コラム

2020年03月08日お知らせ

【家族葬会館】オープンのお知らせ

ありがとうございます。

 

中野市・山ノ内町を中心にお葬式・家族葬・御法要のお手伝いをさせていただいております、ベルホール吉池の土屋正雄です。

 

近年、耳にすることが多くなりました「家族葬」。

 

昔ながらの『お葬式』。大切な葬送文化が大きく変化しつつあります。

 

また、これから迎える『超』高齢化社会、少子化問題、等々一昔前とは、私たちを取り巻く環境、そして社会が大きく変化しております。

 

弊社でも毎月、「家族葬の相談会」をベルホール吉池中野会館、家族葬会館ベルハウスアスビー・リビング、ベルホール吉池山ノ内会館にて企画運営させていただいておりますが、毎回数名の方が御来館下さり様々な、お話ご相談をさせていただいています。

 

『家族葬ってなんですか?』

『家族葬は○○は呼んでいいの?』

『私の時は家族葬でお願いします』家族様のご相談や御自身の御相談等々、お話ご相談内容は本当に多岐に渡ります。

 

大切な方、愛する御家族様を亡くされた時に、御家族様や近しい方々でお送りしたい。


そんな中でも、「大切な方」「愛する御家族」をしっかりとお送りしたい。


と思っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると、身をもって実感しております。

 

ベルホール吉池から、皆様へお知らせです。

 

今春、2020年春、長野市稲田に家族葬会館がオープンします。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

長野市稲田 『ベルハウス稲田 アスビー・ビアンカ(仮)』

 ------------------------------------------------------------------------------------------

 naganosi sougisya kazokusou yosiike asubi inada.jpg

 「貸し切り邸宅型」の、少人数でのお別れに特化したセレモニーハウスです。

  10人規模での「最期のお別れ」を想定致しました。

 

弊社施設では、御自宅にお帰りにならず、直接御安置いただくことも出来ます。

そのまま、お通夜・お葬式をお手伝いさせていただけます。

故人様との、大切な最期の夜、施設に一緒に御宿泊いただくことも可能です。

 

数十人から100名超の御会葬者が収容できるような大きなセレモニーホールではございません。しかし、小さな施設だからこそ御自宅同様にゆっくりとしていただける施設でありたい、と心掛け建設しました。御利用いただく『ご家族様目線』の使いやすい施設であると思っています。

 

 現在、改装工事中です。 naganosi sougisya kazokusou yosiike asubi bianka koujityuu.JPG


詳細が決定し次第、随時お知らせしていきます。

 

ありがとうございます。

この記事の著者:(株)よしいけ/取締役専務 土屋正雄

土屋正雄

中野市、山ノ内町を中心にお葬式、家族葬、お葬式後の法要等のお手伝いをさせていただいております。ご不明な事がありましたら、どんなことでもご相談ください。

資料請求

事前相談

PAGE TOP

CLOSE